こんにちは、えすひろ(marriedfreetime)です♪ 
当ブログにお越しいただきありがとうございます! 
 
この記事は僕が約1年間ブログを運営して感じたこと、失敗や反省についてまとめています。 
 
「新ブログ立ち上げ備忘録」は今後シリーズ化していく予定です。新ブログ開設の進捗を1工程ごとに紹介していくので、これからブログを始めようとしている方、アクセスアップに行き詰まっているブログ初心者の方は参考にしてみて下さい。

この記事の登場人物について

えすひろ
えすひろです。一家の大黒柱感を出したい、出来るお父さんになりたい会社員。ペットも花も結婚してからハマりました。このブログでは主に説明や解説で登場するよ!

えすこ
えすこです。ワンちゃんと文鳥と多肉植物、そして何より息子を愛してやまない一家の縁の下の力持ち!パートを掛け持ちする兼業主婦です!このブログでは主に疑問に思った事をドンドン聞いていくよ!
スポンサーリンク

僕のブログの運営状態

僕は現在MARRIED FREE TIMEという雑記ブログを運営しています。 
 
開設は2017年8月、記事数はこの記事でちょうど50記事目です。記事のテーマは多岐に渡り、数年前に建てた家のことや飼っているペットのこと、趣味であるガジェットや音楽、最近では生活や育児についての記事を夫婦で協力して書いています。

えすこ
1年以上やってるのに記事数50件しかないの?

えすこさんの言う通り、ブログ開設から1年以上経っているのにたった50しか記事が無いのはどうなんでしょう。毎日更新を頑張っているブロガーさんからすれば「ブログなめてんのか?!」と言いたくなる数字ですよね。 
 
さらに言えば記事数がこれだけ増えたのも最近の話で、数ヶ月前までほぼ放置状態でした。 
 
それでも最近更新を再開し、なんとか月間PV数は1万人収益は全部合わせて月間3000円程度まで伸びてきています。この調子で年間収益が20万円、いわゆる確定申告ブロガーになれるようブログ運営に奔走する毎日です。

気付きからブログを成長させる

ブログ開設から今日までの間で感じたこと、知ったことは多くあります。

ブログを始めて気付いたこと

  • 世の中にはブログを運営している人が沢山いる
  • 収益を出している人は割合としては低いが数は多い
  • ブログを運営するのは思ったより簡単
  • 自分には思った以上に文才がない
  • 自分にはブログデザインのセンスがない
  • 他人のブログに知らず知らずに嫉妬心を抱いてしまう自分の器の小ささ
  • 自分には秀でた専門知識がない
  • 自分は集客に対する意欲、改善意識が低い

えすこ
ちょっとえすひろさん、途中からネガティブ過ぎやしませんか?

えすひろ
そんなことない。ブログ運営は挫折の連続だよ。
新しいことを始めると、今まで知らなかった世界感や価値観が自分の中に生まれますよね。ブログの場合それが多ジャンルかつワールドワイドに拡がっているので、自分の見ていた場所・満足していた環境がどれだけ小さいものだったかに気付かされます。世界中に繋がっているサービスを運営するのですから当然なのですが・・・ 
 
そのたびに打たれ弱い僕は焦燥感にかられ、自己嫌悪感に苛まれてきました。誰かが手取り足取り教えてくれる環境ではない中で、良い方法を模索して実践しなければならないのです。それってもの凄く大変な事ですよね。 
 
ですが、その焦燥感や自己嫌悪感に負けてはいけません。「隣の芝は青く見える」という言葉もあるように、他人の運営するブログはどうしても良く見えてしまいますし、知らない事が記事にまとめられていると嫉妬心が芽生えるものです。 
 
「どうせ自分は・・・」と自己嫌悪するのではなく「いつか追い抜いてやる!」という風に、嫉妬心をモチベーションに変えようと意識するだけで、ブログは自然と成長していく気がしています。

えすひろ
ブログを始めるという経験は、海外を旅するのと同じくらい自分の価値観を変えてくれるものだと僕は思っています。

様々な失敗と後悔

これまでのブログ運営の中で、僕は何度も挫折を味わいました。これからも沢山壁にブチ当たると思います。 
 
そもそも何の計画もせず勢いでブログを開設した僕は、同時期にブログを始めた人より挫折経験が多いのかもしれません。新ブログを立ち上げるに当たって同じ失敗を繰り返さないよう、これから書く事については特に慎重に丁寧に進めていきたいと思っています。 
 
ブログを始めようと考えている方は、反面教師として僕の経験を活かして貰えれば幸いです。

失敗1.ブログのジャンル決め

ブログには主に2つの種類があります。ある分野について集中的に掘り下げていく「専門特化型ブログ」と、自分にとって扱いやすいネタをジャンルを問わず記事にしていく「雑記ブログ」です。 
 
僕のブログMARRIED FREE TIMEは雑記ブログに分類されます。雑記ブログの良いところは、ジャンルを問わず自分が書きやすいことを記事にでき、専門的知識を深掘りする必要が無いので運営がしやすいこと、加えて流行を取り入れやすいことです。 
 
しかしブログ運営者のキャラクターや、記事の質など読者を惹きつけるための仕掛けが無ければアクセスアップは望めません。もともと僕はSNSでの情報発信が苦手ですし、ブログ記事の質も決して良いとは言えないため、未だにアクセス数が伸びずに困っています。 
 
最近やっと収益が発生し始めたので、今後もMARRIED FREE TIMEは継続していくつもりですが、専門性の高いブログや、もっとジャンルを絞った雑記ブログを作れば良かったなと後悔しています。

例え話 雑記ブログのジャンル

ラーメンを食べに来たお客さんに、餃子やチャーハンをオススメすれば合わせて注文してくれる可能性が高いですよね。これと同じで雑記ブログでも、読者のニーズに合わせてジャンルをうまく絞ることができれば、自然とファンが増えると言われています。

えすこ
パソコンが好きな人はスマホやガジェット、音楽が好きな人は楽器やライブ、みたいなことだよね?

えすひろ
その通り。でも僕のブログは伝えたいことを絞れてなさすぎ、要は欲張り過ぎちゃってるんだよね。

失敗2.ブログ開始時期

1年の間、ほぼ記事を更新できていなかったのはブログを開設した時期の悪さも関係しています。僕がブログを開設した時期は、ちょうど子供が生まれて半年の頃で、息子が自分の力で移動し始めたタイミングでした。 
 
今まで以上に目が離せないのに加えて連日の夜泣き、事情があって里帰り出来なかったえすこさんのストレスは限界に達していて、僕も仕事と子供の面倒で手一杯。ブログどころでは無い日々がつい最近まで続いていました。

えすこ
あの頃は本当に大変だったね(泣
ブログ運営には時間と手間がかかります。家庭や仕事、学校行事などで忙しい時期がある人はそれが落ち着いてからブログを始めた方が良いのではないでしょうか。結果が出るとなると本当に時間がかかるものらしく、月数十万PVのブログを運営する僕の友人も、最初の1年はほぼ毎日更新しても結果が全くついて来なかったそうです。 
 
あっという間に伸びていくのは稀な話で、アクセス数が伸びるまでの間モチベーションを維持するためには、執筆と情報収集、各種設定を日常的にこなせるだけの時間が必要です。1年もしくはこの先数年の忙しさのリズムをよく読んで、ブログに集中する時間を計画的に作れば良かったと今更ながら思っています。

えすひろ
やりたい時が始めどき!なんだろうけど、私生活に負担がかかると楽しいブロガーライフは送れないと思うよ。

えすこ
育児で忙しい時にカタカタブログ書かれるとイラッとしちゃうこともあるしね。

失敗3.リセット癖

2017年8月に開設したMARRIED FREE TIMEですが、2018年6月にブログテーマ(デザイン)を変えています。また、これまでに何度も記事削除を行なっています。これらの変更は計画的ではなく、どれも衝動的に行ったものです。 
 
同じ癖がある人がいらっしゃるかどうか分かりませんが、僕は少しの間続けたものが上手く行かないと、極端にヤル気を喪失して一度リセットをかけたくなります。前述の通り、他人のブログテーマや記事の書き方やカスタマイズがとても良く見えてくるんですよね。それで嫌になって自分の記事を消してしまう・・・ 
 
でもこの方法はかなり非効率的です。他人のブログを見て嫉妬すること、真似して取り入れようとすることは良いことだと思いますが、自分が今まで頑張って作ってきたブログや記事を安易に消したり変更することはあまり好ましいことではありません

えすひろ
今まで築き上げてきた資産を投げ捨てるようなものだからね。

ブログの運営方法や設定、記事の書き方を変える時は自分のブログに合うかどうかよく吟味してから行うと良いと思います。

失敗4.人気ブロガー研究

ブロガーの世界には月に数十万〜数百万円の収益を発生させる人が多くいます。そういった人達はどうすれば沢山見られるか、効率よく収益を発生させられるかを常に考えてブログを運営しています。そのノウハウは彼らのブログを見に行けばいくらでも転がっているのですが、僕は自分の陳腐なプライドにより、最近まで人気ブロガーの記事をあまり読もうとしてきませんでした。 
 
最初から自分のやり方にこだわるのはどの世界でも非効率的なことですよね。まずは真似から。自分の色を出すのは二の次、三の次です。最近やっとそれに気付きブログ運営に反映してみたところ、急激にアクセスがアップし収益も発生するようになりました。初心者は初心者らしくするのが一番だと僕は思います。

最後に

以上が僕が1年間ブログを運営して感じたことです。ブログを始めようと考えている方の頭の中には、自分のブログの理想像があると思います。ですがそれを実現するには時間と知識が必要です。その時間と知識を得るために、モチベーションを維持したり、計画的にブログを作ったり、トップブロガーからノウハウを盗んだりすることが大切になってきます。

初心者が考えるブログ継続・成功のポイント

  • 嫉妬心は自己嫌悪ではなく、負けたくないという闘志に変える
  • ブログの世界はとても大きくて幅広いもの。だから焦る必要はない
  • ブログのテーマは1つにするか、ニーズに合わせて絞る
  • スタート時期は私生活に余裕のある時期にする
  • 衝動的に自分のブログを変更したり、記事を削除したりしない
  • 初心者は初心者らしくハングリーに
  • 他人の良いところはドンドン取り入れる

長続きしない僕でもなんとか1年やってきました。やる気に満ち溢れた皆さんならもっと良い結果を出せると思います。僕と同じ失敗をしないようにブログ運営にチャレンジしてみて下さい! 
 
最後まで当記事を読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
RECOMMEND