スポンサーリンク

ロフトが尋常じゃなく暑い

我が家には2階寝室にロフトがあって、そこを簡易的なシアタールームとして使用しています。

えすこ
今日は子供も早く寝てくれたし、Amazonプライムビデオに新作追加されてたからシアタールームで映画見ちゃお!

えすひろ
なんと幸せなひと時、なんと贅沢な時間の過ごし方。これがオトナというヤツか!(テンション上げ

ってな感じでたまに夫婦で映画を見たりするんですが、ロフトって暑いんですよね。プロジェクターの排熱も籠って夏はまさに地獄です。
ロフトにも涼を運びたい!快適に映画三昧したい!ということで、サーキュレーターというやつを買ってみようと色々調べてみました。選び方や使い方についてまとめてみたので、サーキュレーター購入を検討中の方、夏場にロフトで快適に過ごしたい方は是非読んでみて下さいね!

ロフトはなぜ暑いのか?

そもそもロフトってなんで暑いんでしょうか?

えすこ
寝室の冷房はよく効いてるのに、なんで暑いの?エアコンの性能の問題?

調べてみるとロフトが暑くなるのにはいくつか理由があるみたいです。

ロフトはこれで暑くなる

  • 冷たい空気が下に溜まる
  • エアコンの性能不足
  • 空気の流れが出来にくい
  • 照明等の熱が籠る
ロフトがある部屋は天井が高いので、空間全体を冷やすのに部屋の面積以上の能力を持ったエアコンが必要です。我が家の寝室は約11畳に対して17畳用エアコンが付いますが、上部の4.5畳のロフトを冷やすとなるとスペックが全然足りてません。空気の流れが出来にくい事はあらかじめ予想していたので、吹き抜けている廊下側に小窓を設けたのですが冷気は下に溜まってしまうので効果がありませんでした。さらに照明やプロジェクターの熱気も襲いかかってくるので、我が家のロフトは快適とは程遠い状態です。

冷気が下に溜まる理由
空気は温度によって比重が変化します。圧力が変化しない場合、温かい空気は体積が増加し、比重が低下するため軽くなり上へ、冷たい空気は逆に重くなり下へ移動します。このためエアコンで冷やされた冷気はロフトに届きにくいのです。

扇風機回してみたけど・・・

そこで思いついたのが扇風機です。扇風機で寝室に溜まった冷気をロフトまで持ち上げる事ができるのではないかと設置場所を変えたり首を振ってみたり色々試してみました。

えすひろ
ダメだ!全然涼しくなんねぇよ・・・

サーキュレーターと扇風機の違い

サーキュレーターと扇風機は似ていますが機能が少し違います。サーキュレーターは直線的に強い風を発生させますが、扇風機は広範囲に広がる風を発生させます。水で例えるとホースのストレートとシャワー、光に例えるとレーザーポインタと懐中電灯の様な感じでしょうか?サーキュレーターは室内の空気循環に向いていますし、扇風機は人に当てて涼を得るのに適しています。

サーキュレーターの場合

扇風機の場合

サーキュレーターの選び方

えすこ
サーキュレーターが空気循環に向いてるのは分かったけど、種類も値段も色々あって何を買えばいいか分からないな・・・

サーキュレーターにも選ぶポイントがいくつかあるみたいです。

サーキュレーターを選ぶ時のポイント

  • 空気循環に十分は風力
  • 部屋の雰囲気を損なわないデザイン
  • シーンを問わず使える静音性
  • 連続使用に支障ない省エネ性能
  • 持ち運びに便利な重さ
  • 手入れしやすさ
  • その他付加機能
有名サーキュレーターメーカー「VORNADOの製品チャートマップを見てみると・・・


といった感じで本当に種類豊富!僕はシンプルで価格も手頃な630-JとデザインがオシャレなVFAN2-JPが気になりました!

VORNADO 630-JとVFAN2-JP徹底比較

630-J仕様

項目 数値(60Hz強運転時)
価格 ¥17,000(税抜)
消費電力 78W
回転数 1640rpm
最大風量 9.77m3/min
電気代 2.1円/1hour
風量調整 強/中/弱
本体寸法 W30.5D22.4H34.5cm
重量 2.6kg
適用畳数 6~30

VFAN2-JP仕様

項目 数値(60Hz強運転時)
価格 ¥21,000(税抜)
消費電力 35W
回転数 1415rpm
最大風量 7.08m3/min
電気代 0.95円/1hour
風量調整 強/中/弱
本体寸法 W31D21H35cm
重量 3.4kg
適用畳数 ~24

VORNADOのサーキュレーターは風だけで部屋全体の空気を循環させる設計なので首振りは必要なし。余分な機能は求めていないので、僕的にはどちらも満足の仕様です。静音性能が気になりますが、DCモーターモデルは値段が上がってしまうのでどうかな?といった所。

えすひろ
今の所デザインの良いVFAN2-JPが第一候補かな?

快適なシアタールームライフを送るためにじっくり考えてみたいと思います。

最後に

誰もが一度はロフトのある家に憧れますよね。収納スペースとして使うには物の上げ下ろしの事を考えるとイマイチ。だったら快適性能を上げて、居住スペース・リラックススペースとして活用するのが僕は一番良いと思います。というかそうしないと勿体無い!サーキュレーターを活用して快適なロフトライフを過ごしたいですね!
最後まで当記事を読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
部屋のどこにいても快適

70年の研究で生み出された圧倒的な循環力

RECOMMEND